キャリアプランで、社長のお話

前橋文化服装専門学校では、キャリアプランという授業を行っています。
これは、ファッション業界にどんな仕事があるのか、自分のこれからを、どう
考えればいいのか、履歴書、エントリーシートの書き方から面接までの
サポートを行っています。
その中で、業界の方々や、卒業生にお話を聞く時間もあります。
先日は、アパレル会社を起業された桐生市出身の社長にお越し戴き
ご自身の経歴、これからの若者へのアドバイスをお話戴きました。
社長は、文化服装学院をご卒業後、ヨウシヤマモトのパタンナーとして
就職され、パリコレメンバーのお仕事もされた後、ご自身のブランドを
展開するという、華々しいご経歴で、その裏での努力や諦めない
強い信念をうかがい、学生のみんなも感動、驚き・・・と様々心が動いたようです。
a0247870_13181053.jpg

[PR]

by blogmbf | 2013-06-12 13:19 | 学校行事